LINEをやめたらメリットしかなかった。

日本では主流なコミュニケーションツールのLINE。

筆者は2018年の冬、ついにアンインストールをしました!

Sponsored Links

LINEをやめた理由

WhatsAppMessenger、Viber、LINEを利用していたんですが(どれも仕事で利用していた😇)

元々チャットアプリをWhatsAppMessenger、この2つに絞りたかった。

 

*LINEは不正ログインを試みた履歴が何回かあり嫌に。

Viberは楽天が買収されてから嫌になった。

 

前職を辞めたことをきっかけに電話番号も変えました。

セクハラ・パワハラが原因で会社をやめた話とその後起こした行動について。

ちょうどいいタイミングだと思い、ついでにLINEを辞めた(VIberも)

LINEをやめてよかったこと

1.無駄な連絡が来なくなったことにより効率化

電話も無料なため、だらだらと長電話することがあった。

 

2.不正ログインの不安がなくなった

何度か不正ログインをされそうになったことがある。

友達は乗っ取り被害にあったことがあり、

WhatsAppMessengerにはなかったのになぜだ?と疑問だった。

 

私は元々ロシアと中国に住んでいる友達が多くて

この二カ国はLINEが国で禁止されているのにはやはり理由があるんだなとは思った。

電話番号だけでも個人情報がかなり引っ張れますもんね〜。怖い怖い。

 

3.無駄な連絡先交換が減った

 

4.スマホを触る時間が減った

Sponsored Links

最後に

LINE辞めたら困るかな?と思っていたけれど辞めても全然困らない。

 

アンインストールしてすげーすっきり!!!!!!!!!

気分爽快!!!

 

LINEやってないの?!今時?!珍しいね!と言われますが問題なし。

元々連絡がマメじゃないので返さなきゃ・・レスポンスが・・と

無駄に気張っていたのもなくなってストレスフリー。

 

スマホ出不精私にはショートメールくらいがちょうどいいみたい。

緊急時は電話くれ、このスタンスが楽です。

 

本当に仲の良い人だけと連絡をとるようになり

人間関係の断捨離にもおすすめです。

error: Content is protected !!